カテゴリ:☆ハナちゃん(0歳)( 8 )

☆お気に入り

ちと前の写真ですが、ママのお気に入りの写真。10月撮影なので、10カ月です。

a0034594_9531094.jpg

a0034594_9532087.jpg


後ろのソファーの上が、きちゃないなぁ・・・登っちゃうから、クッションだらけ。
しかも、兄同様一度ソファーから転落済み。
子供がいると、部屋が片付かないですね。いつも、玩具が転がってるかも(-_-;)
by nao_hamunosuke | 2009-11-19 09:56 | ☆ハナちゃん(0歳)

11月19日(水) お七夜 生後7日目

3今朝は、お友達に貸してもらっているベビービョルンのバウンザーに乗せてみました。
a0034594_12462446.jpg別に嫌がる気配もなし。
じじが、まだ小さいのにいいのか?足がつらそうだというので、今日は短時間で終了。
全然大丈夫そうですけどね~。

a0034594_12465518.jpg


今回の出産に伴いクーハンも購入しました。
1週間検診とか1か月検診の際にあると便利かな~と思ったんです。
でも、籐の籠タイプでも、赤ちゃん本舗や、西松屋でみても五千円はしていたので、別にあえて買う必要もないかと思ってあきらめてたんです。
友達のお子さんは、籐のにおいが嫌なのか、寝てくれなかったしとのことだったので・・・
それが、楽天のショップで3980円かなんかで売っていたんです。そりゃ、即購入でしょうってことで、入手しました。
a0034594_12515528.jpgハナちゃんは嫌がる気配なし。
毎日の昼間のねんねに使用しています。
買って正解でした!

a0034594_125218100.jpgふぁ~。眠い・・・
頭の上に置いてある2つのおもちゃは、ごむの助(お兄ちゃん)が選んでパパと買ってきてくれました!


今日は、お七夜なので、じじが筆で命名書を書いてくれました。
a0034594_12545073.jpgハナちゃんの本名は、璃音(りおん)と言います。
じじ、なかなかうまいぞぉ~!
ありがとう。
by nao_hamunosuke | 2008-11-21 12:57 | ☆ハナちゃん(0歳)

11月17日(月) おしゃぶり 生後5日目

退院してからというもの、よく寝てます。
上の子と違い、女の子だから、あまり泣かないし、寝てばっかり。4時間とか寝てくれる時もあるようになりました。
泣き声も、本泣きぢゃないと、犬みたいな泣き声するんです。(笑)
ごむの助の時は、夜泣きもすごくて、夜も2時間とかで起きて授乳したり、抱っこしてたりしてました。昼間も、抱っこしてることが多かったなぁ。泣くんですよね。
その点、ハナちゃんは、ほんと寝てばっかいるので、クーハンで一人で寝かせています。

今日は、おしゃぶりをしてくれるかどうか試してみました。
ごむの助は、数か月経った頃にお友達にお祝いでもらった中にあったので、試してみたのですが、あまり好きではないらしく、ぽいっとされていました。
初めが肝心のようです。←って、別にしなくても良いぢゃんね~。(笑)
外とかで、泣かれた時に、おしゃぶりでごまかせたら楽かな?と思った私です。
a0034594_1050523.jpgしてくれました。つけたら、寝ちゃったし。
でも、結構ほっぺに跡が付いちゃうかも。
by nao_hamunosuke | 2008-11-20 10:52 | ☆ハナちゃん(0歳)

11月16日(日) もう退院 生後4日目

今日は、退院の日だというのに、あいにくの雨です。
退院って、出産日も含めて5日間なんです。はやっ・・・
9時から回診やら、抜糸の予定なので、お迎えは10時にしてもらいました。

今朝は、4時すぎから、ハナちゃんに起きられてしまったので、授乳やら、帰る準備、お化粧なんかを済ませてしまいました。
朝8時の朝食時に、赤ちゃんはナースステーションに預け、お会計が済んでから、再度受け渡しとのことでした。なんか、人質みたい。(笑)

9時から回診予定だったのに、今日に限って8時半には回診が回ってきて、そのあとの抜糸等の処置も、9時前には終わってしまいました。
抜糸すると、お尻が少しは痛くなくなるけど、でも痛いぢょー。抜糸も、痛いし。

部屋で、お迎えと、受付のお姉さんが会計をもってくれるのを待つ間が、暇になってしまいました。
会計より、お迎えの方が早くきちゃったし。
お迎えは、パパ、ごむの助、じじ、ばばで来てくれました。なかなか、会計が来ないから、ごむの助は飽きてしまい、パパとキッズルームで遊んでました。
ハナちゃんに、セレモニードレスを着せ、帰る準備万端よぉ~!
a0034594_1033258.jpg

そのあと、やっとお会計をもってきてくれたので、支払と1週間後検診の予約を済ませました。
人質となっているハナちゃんをお迎えにナースステーションへ。
a0034594_10345412.jpgちょうど、皆退院時間がかさなってしまい待つことに。

ナースステーションで、母子手帳、出生届、薬、今後の話をして帰りました。
a0034594_10361851.jpg病院の前で、皆で写真をパチリ。


自宅につき、初めてごむの助がハナちゃんにミルクをあげてくれました。
a0034594_10372370.jpgこれから、ちゃんとお世話のお手伝いしてくれるかなぁ。

ごむの助には、お兄ちゃんになった記念として、ママからプレゼントです。
a0034594_10383062.jpgダイソンのおもちゃの掃除機です。
結構気に入ってくれたみたい。
電池式で、一応ゴミを吸い込むのですが、威力は弱いです。

a0034594_10392982.jpgうれしいぞぉ~!
ぴーすぅ!

a0034594_1040060.jpg退院後初めて、ばばちゃんと沐浴をしました。
へその緒がついてて、ちと怖いっ。ごむの助の時は、病院で取れちゃったのよね。

a0034594_10413690.jpgじじと一緒に。
病院では、じじが風邪ひいていたので、抱っこは控えてのよね~。
by nao_hamunosuke | 2008-11-20 10:44 | ☆ハナちゃん(0歳)

11月15日(土) パパ方のばばくる 生後3日目

今日は、土曜日なので、お兄ちゃんのごむの助は、保育所お休みです。
10時すぎに、ばばちゃんと遊びにきてくれました。
ごむの助にとっては、間近でのハナちゃんとの初のご対面です。
初めてのご対面は、ばばにお願いしてビデオを撮ってもらいました。気づくと、写真はなかったので、その時の様子については、掲載はパス。
「ハナちゃん、寝てるねぇー」とか、「赤ちゃん、見に行こう!」とか赤ちゃんには、興味は、あるようですね。
でも、一番楽しいには、病室にある冷蔵庫を自由に開けれることらしい。(笑)006.gif
病院で頂いたケーキサービスの券があったので、ハナちゃんは看護婦さんに預けて、お茶をしました。
ホットケーキセットと、ラスク、飲み物を購入。ごむの助は、ラスクが気に入ったようで、パクパク食べてました。
その間、ごむの助には「ママこれ一緒に見ようよー」と、本を読んでくれとせがまれてました。
ちょっとすると、そこに看護婦さんがきて「はむの助さん、11時に明日の退院の説明をするので、来て下さい」と言われました。
せっかく、ごむの助とばばが遊びにきてくれてるのに、時間ないし・・・ごめんね。
説明を受けに行かなくちゃいけないので、ごむの助にバイバイをしました。外で「ママは~?」とか声聞こえてるし。

午後2時半すぎに、パパがパパ方のおばあちゃんを連れてくる予定でした。
来る前に、私の実家により、再度ごむの助をピックアップしてくれて、連れてきてくれました。
a0034594_10141114.jpgお兄ちゃんになったよ!byごむの助

a0034594_10151280.jpgパパ方のおばあちゃんと、ごむの助と、ハナちゃん。

1時間もたたないうちに、ごむの助は、「マンション(自宅)かえるぅー!」と言いだしました。
というのも、私の実家でちとお昼寝をしているところに、パパに拉致(!?)されたので、眠かったのもあるみたいです。
仕方がないので、皆帰ることにしました。
今日は、ごむの助はパパのところ(自宅)にお泊り予定です。パパっ子なのよね~043.gif


その後、私はエステサービスを受けました。
でも、やっぱり無料だから仕方ないけど、そんなに気持ちよくないかも。うまくないというか・・・026.gif
by nao_hamunosuke | 2008-11-20 10:21 | ☆ハナちゃん(0歳)

11月14日(金) 今日から母子同室 生後2日目

今日から、はむの助とはなちゃん、母子同室となる予定です。
朝一、シャンプーサービスを受け、ちょっとすっきり。056.gif
朝、看護婦さんにお世話の仕方を教わり、自分の部屋へ連れていきました。
もう、三年近く前なので、忘れちゃった・・・あははは・・・・

午前中、ばばちゃんがお見舞いにきてくれました。
a0034594_9565662.jpg珍しくおっきしてました。



夜にパパがお見舞いにきてくれました。
a0034594_9581422.jpgパパだぁ~!

a0034594_9583198.jpg


一人目の時は、夜は赤ちゃんはナースステーションに預けていたのに、今は夜も一緒になっていました。
あぁ・・・もう、ぐっすり寝れないのかぁ。(笑)
夜中11時半位から3時頃まで、なぜか起きてたし。とほほ・・・
授乳時間も、2時間半位かも。病院なので、泣き声も周りに聞こえちゃうし、なんか気を使ってしまいました。
by nao_hamunosuke | 2008-11-20 10:01 | ☆ハナちゃん(0歳)

11月13日(木) お兄ちゃんとなったごむの助 生後1日目

今日は、ごむの助(兄)も保育所をお休みして、じじ、ばば、叔母と一緒にお見舞いにきてくれました。でも、まだ赤ちゃんは母子同室ではないので、窓ガラス越しにご対面です。

赤ちゃんのハンドルネームは何にしようかな。
ママ(私)→はむの助
長男→ごむの助(極妻ちゃん命名)
長女(赤ちゃん)→はなちゃん(お腹の中にいる時に、お兄ちゃんがはなちゃんと言っていたのでー)
パパ→パパんのまま(笑)

ごむの助は、ちょっと遠めにはなちゃんを見たので、イマイチよくわからないのかなぁ。
はなちゃんが産まれたということは、理解してるような気もするけど。
窓越しにみていたのですが、すぐあきて、「ママの部屋でアイスを食べる!」とのことで。ん?アイスぢゃ、溶けてないかい?
a0034594_16223458.jpgグリコのジャイアントパプリコだし。(笑)
懐かしいねぇー。

ちょっとすると、ごむの助は飽きてしまったようで、お昼前に帰って行きました。チャリで、楽しげにぃ~。001.gif
結構、子供ってあっさりしてるもんですよね。ママがいなくても、全然平気のようです。バイバイと帰ってしまいました。
ばばが言うには、夜中とかママがいいぃーとか言って寝ぼけてたみたいですけどね。

夜は、パパが来てくれました。
a0034594_16265794.jpgパパですよぉ~

a0034594_16272742.jpg
by nao_hamunosuke | 2008-11-19 16:28 | ☆ハナちゃん(0歳)

11月12日(水) 今日は出産できる? 生後0日

再入院ということで、朝7時半に入院しました。
今日は、パパが休みなので朝から付き添ってくれました。
まず、LDR室にて、看護婦さんに先日と同じ処理を済まされました。
その後、8時半頃(だったのかな?)に、院長先生が登場して、無痛分娩の麻酔用のカテーテルを背中に二本通す処理をされました。カテーテル自体を通すのは、そんなに痛みはなかったのですが、通す姿勢が横向きでエビみたいな格好で背中はぴんと張るようにしないといけないのですが、看護婦さんに抑えられ、かなり辛い体制でした。
足は、つりそうになるし、背中をまっすぐと張るのが難しいんですよね。
その処理が済むと、メトロ(バルーン)を入れる処理をされました。これで、子宮口を開くというわけです。
看護婦さんに、なるべく歩けるようだったら、歩いてくださいと言われたので、パパと一緒にネズミのように、院内を行ったりきたりしてました。(笑)

お昼になっても、新館の退院患者さんがまだいるようで、お部屋に入れず、LDR室にてお昼を食べて下さいと言われ、クリームシチューを食べました。
その後、2時近くになって、やっとお部屋に通してもらえました。
少しすると看護婦さんがきて、再度NSTを付け、陣痛と赤ちゃんの心音の確認をしました。

15時半頃に、再度院長先生の検診でメトロが抜け子宮口6cmということで予定通りの進み具合のようです。
また、LRD室に移動し、陣痛促進剤を投与。この時点で、院長先生の予測では、22時前後に出産予定とのことでした。パパは、もっと早く産まれると思ってたみたい。(笑)
そりゃ、無理でしょう・・・

看護婦さんに、痛いの我慢しないで、せっかくカテーテルを通してるから麻酔薬の投与言ってくださいねと言われました。
なぜか、「我慢強いわよね」とか言われるし。というか、生理痛位の痛みなんだけど・・・
使う人は、この位でも麻酔薬を投与するとのことでした。
また、出産時どうしても我慢できない位の痛みであれば、先生に言えば、もっと強い麻酔できるとのことでした。ただ、その場合、お母さんが眠ってしまうので、赤ちゃんの顔が見えないのと、赤ちゃんもスリーピングベイビーとして生まれてしまうので、すぐ泣き声をきくことができず、危険とのことでした。
どうも、この話をきいてしまったので、極力麻酔を使わない方が良いのかなぁ・・・と思ってしまいました。

陣痛促進剤を30分おき位に、量を増やされ、途中からカテーテルの上部の麻酔の投与を始めました。
6時すぎに、夕食を出されたのですが、さすがにあまり食べる気にならず、パパに食べて良いよということで、私は、陣痛の合間にカステラと、生姜焼き、れんこんをちっとだけお口に入れてもらいました。
そんなことをしてるうちに、なぜか下腹が結構痛くなってきて、パパに「ナースコールしてもよいかな」と言ったのが、7時10分頃。自分としては、下部の麻酔を入れてもらおうと思ったのです。前回に比べれば、痛みがそんなに強くないし・・・

早速、看護婦さんがくると、子宮口の開き具合を確認するわねとのこと。
早く麻酔薬増やしてくれ~と思ったのですが、確認すると「全開してるわ!」とのことで、もう産まれそう!とのこと。
それまで、みていてくれた看護婦さんが「ほら、経産婦さんだから、早いかもよと言ったでしょ」と確認してくれた看護婦さんに言ってました。
「えっ!?」というのが、本音でした。確かに痛かったけど、もう産まれるとは思わなかった。だって、予定では22時前後ぢゃ!?
すぐに、看護婦さん3人で出産の準備を始めました。ひょー。そのうち、一人はまたもや同級生の看護婦さんだっ。一人目の出産の時も、赤ちゃんを洗ってくれたのが、彼女だったんです。さすがに、声かける元気はなかったので、パス。
パパはいったん外に出されてました。でも、今回は急遽立会出産にしました。

準備がととのうと、いつも検診で診てくれていた女医さんと、院長先生が登場。
「麻酔使ってるから、そんなに痛くないでしょ?」と院長先生。
かなり、痛いし。麻酔をするのが、遅かった・・・・
赤ちゃんの頭あたりが見えたところで、パパは中に呼ばれたらしい。私は、さっぱり記憶にありません。
なかなか出てこないのか、院長先生と、看護婦さんに、上腹をかなり強く押されてました。途中、ちゃんと息遣いができていなかったようで、「赤ちゃんに酸素がいかないといけないからねー」と言われ、酸素マスクをされました。

そうこうするうちに、無事赤ちゃんが生まれました。
11月12日(水) 19:35 女の子 2985g
a0034594_15554173.jpgまたまた、拭いてくれてるのは、同級生みたい!?
今は、すぐに赤ちゃんを洗わなくなったとのこと。体温が下がるかららしい。

a0034594_15571192.jpg

a0034594_15593435.jpg体重測定などが終わり、すぐ抱っこされてくれました。
今回は、同級生の看護婦さんが写真を撮ってくれました。なんでだろう?同級生サービス!?前回は、撮ってないよ。

a0034594_161596.jpgカニみたく泡ふいてるし・・・

a0034594_1614076.jpgパパとも写真撮影。


経産婦ということもあり、「痛いー!」と出産の準備を始めてから、30分ほどで産まれてしまいました。あっという間だって、パパは言ってたけど、本人はかなり長く感じられました。
確かに、一人目より痛くなかったけど、痛かったし。麻酔薬は、もっと早くから入れてもらえばよかったと、後悔してしまいました。あまり、無痛分娩の意味なかったかも。とほほ・・・
今回は、看護婦さん3人、先生2人と、平和な日でよかったです。
一人目は、今思うとかなり忙しかったんだろうけど、ナースコールしても、全然看護婦さんきてくれなかったし、助産師さん(だと思う)が、一人で準備を始め、一人で取り上げ、携帯で最後に先生を呼んでへその尾を切っていたんですよね。途中、陣痛促進剤が抜けたりして、陣痛が来なくなって、赤ちゃんが出てこなくなちゃったし、ひっちゃかめっちゃかな出産でした。
本当に、看護婦さんやら、先生が居てくれて、無事出産できて良かったです。
by nao_hamunosuke | 2008-11-19 16:08 | ☆ハナちゃん(0歳)